東京地方税理士協同組合主催 
研修会

【株式会社国土工営協賛】
有料研修会のご案内

会場

税務賠償を意識した相続案件処理

主な内容
昨今、相続案件処理に関する税務賠償案件が目立つようになってきました。
税務賠償を予防するためには、税務の知識だけではなく、相続に関する民法上の取り扱いの観点も把握しておく必要があります。
家裁実務の処理と税務の処理の差分を認識しておくことで、クライアントに損害を与えるという事態を回避するとともに、自己防衛を実現することができます。
本講義では、当職が実際に経験した事案を元に作成したケーススタディ等から、税理士の皆様が見落としがちな点をお伝えできればと思います。
講 師

SOS 法律事務所 弁護士 高梨 翔太 氏

神奈川県三浦郡葉山町出身。
栄光学園高等学校、一橋大学社会学部、慶応義塾大学法務研究科卒。
弁護士登録後、立川・及川法律事務所(現 立川・及川・野竹法律事務所)にて、不動産案件を含む民事事件に従事。2021 年5 月SOS 法律事務所入所。
現在の注力案件は、不動産(地主側)、遺産分割・共有物分割、破産等。
日 時

令和6年8月22日(木)13時30分~16時30分

(受付開始13時00分)
会 場

税理士会館8階会議室(横浜市西区花咲町4-106)
税理士会館案内図

定 員

150名(先着順)

受講料

5,000円(組合員・準会員以外は6,000円)

支払方法

事前振込のみとなります。申込完了後3営業日以内に受講料のお振込に関するメールをお送りいたしますので、指定口座へお振込をお願いいたします。土日祝日は、事務局が定休日のためご案内メールが遅くなることをご了承ください。

  • ※受講料をお振込する際、お名前の前後どちらかに研修日を必ずご入力の上、ご送金をお願いいたします。(例)トウチタロウ0822
  • ※キャンセルにつきましては研修日1週間前までにご連絡いただければ、ご返金いたします。それ以降のキャンセルにつきましてはご返金できませんので、予めご了承ください。
問い合わせ先

東京地方税理士協同組合(電話:045-243-0551)

  • ※研修受講管理システム導入のため、電子証明書(コピー可)をご持参ください。